就活生へのメッセージ

採用の業界に変革をもたらし、仕事が楽しいと思える世の中を創る

会社にいくことが楽しみだと思い、毎朝出勤している人はどれだけいるでしょうか。
通勤電車の人々の様子をみて、ワクワクしながら通勤している人は、ほとんどいないと思います。

その要因はファーストキャリアを選ぶ就職活動にあると私は考えています。
就職活動はナビ媒体を使い、企業に応募をする形がスタンダードですが、この形態は20年以上、変わっていません。

これだけ、多くのビジネスモデルがITの進歩によって変化をしているにも関わらずです。
現在の就職活動の方法は学生がナビに掲載をされている3万社の中から大切な1社目の会社を選ぶ訳ですが、時間のリソース上、自分が受けられる会社の数は10社程度しかありません。

3万社分の10社という可能性で天職を見つけることは不可能に近いです。
私はそこにAIを活用し、より正確な的確なマッチングができると考えています。

とはいえ、人の人生はITだけでは解決できないとも考えています。
人の悩みはITには理解ができないからです。

なので、私はITとリアルがしっかり重なってこその人材事業だと考えています。
その「リアル」に重要な要素はRootsで働くメンバーの成長です。

私や幹部陣が責任をもち、社員を教育し成長させています。
今後もこの2つに注力し、明日の仕事が楽しみだと思える世の中を創りたいと考えています。

そんな想いに共感できる方には是非当社に応募をしていただきたいです。