岩崎 茜いわさき あかね

キャリアコンサルタント

営業統括部 キャリアコンサルティンググループ

2018年入社

私とRootsの出会い

実は私、社会人生活も早10年以上ではございますが、ずっと長らく美容部員として化粧品販売をしておりました。
現場での離職率の高さへの疑問や、若手育成の重要度への関心が強くなってきた時に、キャリアチェンジをし、若手のサポートをできる環境への転職を漠然と考えていた時に出会ったのがRootsでした。

新卒採用においての問題点として、大企業はエントリー数にこだわり、中小企業は母集団形成に頭を抱える企業が多い。肝心の学生は、膨大な企業数の中から、自分の持ち合わせている限られた情報の中から志望企業を選定してく。
本当はもっと自分に合っている企業があっても、そもそも学生が自分に合う企業を見つけることが難しいという新卒採用業界での現状を知りました。

Rootsは、学生と企業の本質的なマッチングを本気で目指し、内定、入社をゴールと設定せず、入社後、会社で活躍し続け、仕事を楽しいと思えるようになることを見据え、全員が一丸となって全力疾走している会社です。
実際にお話をさせて頂いたり、会社訪問させて頂くことで、私もここで一緒に走って挑戦したいと心から思いました。

想いや覚悟はしっかり持っていました。でも正直、化粧品販売の経験のみ、何も知らない状態で、30歳過ぎた状態で即戦力ではないことは明らかであり、一人一人の力量が会社の運命に大きく影響を与えるベンチャー企業であるRootsに、ご縁を頂くのは難しいと思っていました。

が、その私がなぜRootsに受け入れてもらえたのか。
今では自分ではこう思います。(というか思いたい)
Rootsの理念である「可能性を信じ、思いをカタチにする」を、そのまま私にも分けてくれたのだと。

社員さん一人一人、熱い思いを持っています。
そして非常にフランク。そして面白い。

責任重大だと思いました。
そして、やるからには必ず戦力として花開く。と心に誓い、Roots入社を決意します。

入社してからの私。

未経験でもやってやる!と、固い決意のもと入社をした私ですが、入社早々自分の足りない部分が出てくる出てくる。

具体的に何が足りないか、知識量と業界経験、スピードが今の私の課題です。
つまりほとんど足りない。

それでも何とかなっている部分は、すべて周りの皆さんのおかげ。
企業営業、学生面談全て、先輩たちがフォローしてくれています。
そして、自分で思った方法で取り組ませてもらえます。
こちらの考えを受け入れてくれ、指摘もわかりやすくしてくれますので、次はどこをどう改善していくかなど、ただ与えられるのではなく、自分で考え、具体的に自分の課題を見つけ出すことが出来ているので、日に日に自分で出来ることが増えていくのがとても面白い。

そして、みんな、楽しそうに働いている、これが本当にRootsの魅力ポイントだと思います。
笑い声、MTGの真剣な話し声など様々な会話がオフィスの中を飛び交っています。

入社前の漠然とした不安は、いつのまにか払拭され、今は前進あるのみ!と働けているのもRootsの社員の皆様の影響を良い方向で受けていることも、大きな理由なのだと思っています。

そして、入社して、一番変わったこととして。
今までは顧客満足を考えるのが第一だったのですが、どうやって数字を作っていくかを考える醍醐味を、知ったような気がします。
今までは数字を作るのに義務感で考えたりしてましたが、今は頭の中に思い描くことでワクワクが止まらなくなったりします。
それを実行して、実現させる力をつけるためバンバン経験積みたいと思います!